有限会社ナースケアは、慣れ親しんだ地域で安心して暮らすお手伝いをいたします。
ナースケアfacebook

ご挨拶・理念

ご挨拶・理念

 ナースケアが誕生して16年になります。居宅介護支援事業からスタートして訪問介護、通所介護、そして訪問看護、定期巡回随時対応型訪問介護看護と一貫して在宅支援のサービス事業を展開してまいりました。地域包括ケアの構築が医療介護のメインテーマとして取り組まれるようになってきましたが、それは当然のことで、誰しも自宅で家族に見守られながら余生を過ごし最期を迎えたいものです。この至極もっともなことがなかなか実現できませんでした。

 むろん、病院であっても施設であっても献身的な介護看護はなされています。家族のように接してくれる職員に感謝の念は尽きません。しかしそれでも人は自宅を選びたい。設備も環境も整わない中でも自宅ほど安楽な場所はないからです。

 高齢者の悲哀は一言で言えば喪失です。伴侶を亡くす。役割をなくす。そして帰る場所をなくす。自宅は言うまでもなくこの帰る場所なのです。これがどれほど大切であることか。

 私たちは、この自宅で余生を過ごし最期を迎えるという課題を実現するために、24時間365日対応の定期巡回サービスと訪問看護の夜勤体制を始めました。早朝でも深夜でも要請があれば30分以内に駆けつけるという体制を完備しました。そして、地域住民の有償ボランティアによる生活支援を合わせて、在宅支援ホーム、つまり在宅支援が老人ホーム並みに受けられるという支援体制を構築しています。独居の方でも在宅療養が可能になるのです。

 私たちは、更により良いサービス提供に努力します。そして皆様と共に豊かな地域づくりに邁進してまいります。どうか一層のご指導とご支援の程をお願い申し上げるものです。

有限会社ナースケア
代表取締役 和田 博隆